渡辺由美子「恥さらし!」と片山さつきを猛烈批判。しかし見事なまでの頓珍漢で醜態を晒す。

キッズドア理事長 渡辺由美子
キッズドア理事長 渡辺由美子
参議院議員 片山さつき
参議院議員 片山さつき

引用

NHKの番組に実名出演した母子家庭の女子高校生に関して、1000 円のランチを食べていたとか、スマホを持っているとか、映画を見に行っているとか、趣味のグッズが高すぎるとか、そんな事が騒動になっているらしい。

 

さらにあろうことか、片山さつき議員が、この件に対して、「このレベルでは貧困ではない。」という主張をして、NHKに対して調査を求めるということだ。

 

http://netgeek.biz/archives/81243

 

本当に、これが政治家のする事だろうか?

私も番組の動画を見たが、母子家庭で母親のアルバイトが主な収入で、エアコンのないアパートに住んでいる事は事実に間違いない。どうみても経済的に余裕はない。

 

50万円の学費が足りずに専門学校の進学をあきらめた事も事実だろう。

 

感想

 直接確認されたわけでもないのに「事実に間違いない。」とか「どうみても経済的に余裕はない。」と何故ここまで断言出来るのかわからないです。

 

 この段階で渡辺氏はすごく思い込みが激しいことが伺えます。進学をあきらめたというのもまだ在学生が言うには早すぎるのではないでしょうか?努力放棄のようにしか思ません。

 

引用

この映像を見てもなお、この女子生徒は貧困状況にはなく、政府として救う対象ではないと片山議員はおっしゃるのだろうか?

 

友達とランチもせず、映画も見ず、好きな物も買わずに中古パソコンを買って勉強をするレベルは「貧困」ではないのだろうか?貧困な家庭に産まれたからには、外食したり、DSでゲームをしたり、専門学校に行ったりすることは望んでは行けないのか?

 

感想

 片山議員でなくても、件の動画だけで、政府がどうのこうのするべきなのかどうかは判断しかねるかと思います。

 

 また友達とのランチにしろ映画にしろ、好きな物の購入にしろ度合いはあるでしょうし、優先順位はあるでしょう。専門学校に行きたいという優先順位があるなら、それ以外は差し控える自助努力はまず必要でしょう。なんの努力もせずにやりたいようにやらせろというような主張は無理がありすぎです。

 

引用

いったい、日本政府は、子どもたちがどれだけ貧困になれば、救済してくれるのだろうか?

 

 

日本の子どもの貧困率は16.3%。6人に1人が貧困だ。一方、高校生のスマホの所有率は97.6%(デジタルアーツ調査)。スマホなんていう高価な通信機器を持つ高校生は全員貧困ではないという理屈ではないか。片山さんの論調で言えば、日本には貧困な高校生は3%もいない。

 

感想

片山氏は貧困を否定しているのではなく報道姿勢に疑義を唱えているだけなので、この論調は飛躍がありすぎです。

 

日本の子供の6人に1人が貧困であるということの事例として、件の生徒を引き合いに出すのが適切なのかどうかは別問題です。

 

不味いカレーの事例としてうんこを出して良いのか?という事です。

 

そうかにゃん女の子募集

引用

 

貧乏人は貧乏人らしく、スマホも持たず、外食もせず、趣味も持たず、みすぼらしくしていなさい。友達と同じような振る舞いをするなんてあきらめなさい。もし、自分の夢を叶えるために、またはいい職業につくために高校卒業後も勉強をしたいのなら、それは奨学金と言う名の借金を背負いなさい。国に助けてもらおうなんてとんでもない、という事だ。

 

感想

通常の感覚として自助努力をしない人を国は助けるべきだというのは、受け入れ難いものがあります。仮にこの主張をするのであれば、貧困と関係なくすべての人が国から援助金をもらうべきとすべきでしょう。いわゆるベーシックインカム導入を主張されるのであれば、理屈は通っています。しかしそういう事はおっしゃっていないようです。

 

石垣島でリゾバ募集

引用

貧困な家庭の子は、友達とランチをするなんて贅沢。スマホや趣味を持つなんて贅沢。好きなアーティストのコンサートに行くなんてとんでもない。お金がないなら、毎日アルバイトしてつつましく暮し、高校出たら働きなさい。もしどうしても勉強したいなら、奨学金を借りなさい。

 

税金で救済してもらおうなんて、とんでもない。

 

家にクーラーがないくらいで、お金がなくて将来の夢をあきらめたくらいで「貧困だから助けてください」なんてテレビで言うなんて、この大嘘つき!私が真相を暴いてやるから待ってなさい!!

 

片山議員がやっている事は、こういう事だ。 

 

そういう政治をするという事なのだ。

 

感想

NHKの報道に疑問を持つ事があたかも「とんでもない」かのような表現で違和感を覚えます。

 

貧困な家庭がお金がないために暮らしに抑制がかかるのは当然の事で貧困なのに不必要な出費をするのは賢いとは通常は思えません。

 

この人は賢い生き方をする事を否定されたいようであり一般とはかなり価値観が異なるようです。

 

草加城店舗スタッフ募集

引用

この女子高生を「嘘つき」と批判するのなら、片山議員は、毎日、いくらのランチを食べて、いくらの夕食を食べているのか?いくらの洋服や化粧品を買い、美容院やエステにいくら使っているのか?

 

詳細に公開するべきだ。彼女の机の周りにあるグッズを高価だというのなら、ご自分はどんな家に住み、どのような生活ぶりをしているのか、それにはいくらかかっているのか、ぜひ公表して欲しい。

 

ご自分で公表しないのなら、うららさんがされたように、片山議員のTwitterや周囲の方からの報告で公に晒されるべきではないだろうか?

 

女子高生がアルバイト代で友達とランチをする1000円を、自分の将来の職業にもしたいと思うような趣味のためのいくばくかの費用を贅沢というのであれば、ご自分との生活ぶりの違いをどう捉えているのか、ぜひお聞かせ願いたい。

 

感想

 国家のために働く事を前提として頂いているものと、救済のために頂いているものをごっちゃにする感覚は変としか思えません。

 

 これを企業に例えれば、企業のために働いている人が高給であることと、企業と関係ない人が企業からお金をもらわない事は矛盾しません。

 

 貧困女子を国が雇用して、仕事に見合う金額を出せという主張であるならともかく、まるで自助努力はしないし働きもしないけれど、金を出せというのは一般にはずうずうしいと思われても仕方がないでしょう。

 

 ちなみに何でもかんでも国が雇用しろというのは社会主義となり、社会主義は現実に社会を停滞させました。

 

 その停滞した社会主義より度を越した働かなくても金を出せの主張が現実化した場合の行き着く先は、社会主義以上の疲弊した社会なのではないでしょうか?

 

 そういう懸念されないのでしょうか?

 

草加城女の子募集

引用

一般人には、1000円のランチは贅沢で、貧困層は1000円のランチを食べるな。でも、私たち議員は特別な人だから、税金で高い給料をもらって、それで美味しいものを食べて、お洒落してきれいにして当然なのよ。いい家に住み、いい車にのって当然なのよ。

 

片山議員がやっている事は、そういう思想信条の上にあるのだろう。

 

 

感想

 勝手な推測(この場合妄想に近い)による罵詈雑言で他者を責め立てるのは社会的地位責任がある人の言動とはとても思えません。恥ずかしいレベルです。

 

そうかにゃん女の子募集

引用

税金で賄われている議員報酬1年分2100万円は、おそらく、うららさんのご家庭の年収の10倍はあるだろう。

 

税金をもらって、この国を良くするという仕事に携わっている議員として、その立場で、「この国の子どもの貧困を少しでも改善するために」勇気を持ってテレビの取材に答えた高校生を、嘘つきと糾弾するのか?

 

鬼のクビをとったように、嬉々としてTwitterで発信するべき事か?

 

政治家として、こんな状況にして申し訳ないと思わないのか?

 

子どもの貧困率は、先進国の中で、日本だけが、所得再分配後悪化するという状況だ。

 

http://tsunagu-inochi.org/wp-content/uploads/2014/10/child_povery_1.jpg

 

政治の無能ぶりをこれほどさらけ出している国はない。

 

感想

子供の貧困の責任の第一義は親御さんにあるのであって、申し訳ないと思うのは親御さんではないでしょうか?政治家が申し訳ないと思えというのは、レベルが違う事かと思います。

 

今回の場合は件の生徒は「貧困なのか?」という疑義に対して確認するという話で、むしろ片山議員の国民の疑問に答えましょうという趣旨に対して、妄想を膨らませここまで反発する事の意味がわかりません。

 

何かご自身にとっても都合が悪い事があるのではとさえ疑ってしまいます。

 

石垣島でリゾバ募集

引用

他の国は、政府が介入する事で、当然子どもの貧困率は下がる。日本だけは逆で、貧困状況の子育て家庭からも税金や社会保険料をたっぷりととり、それに対して見返りはちょっぴりとしかしていない最悪の国なのだ。

 

こんな無茶苦茶な政治をしている先進国は他にない。

 

そりゃ、誰も子どもなんか産まなくなる。

超少子化は当然だ。

 

 

感想

 税金や社会保険料は何のためにたっぷりとっているのでしょうか?この方が言う福祉に使うためであり、警察消防など社会保障のためであり、道路や堤防など国土を強靭にして国民を守る為であり、自衛隊など国防のためです。

 

 それでも足りなくて国は借金しまくっています。

 

 仮に我が国が無借金国家ならこの主張も同意できますが、現在思い切り借金状況であり、それ故にさらに消費税を上げねばならないと騒がれている時に、この主張は頂けません。

 

 また国が豊かになるほど少子化傾向にある現実を考えると、子供の貧困が進んでるから少子化などだというのは事実に即した分析とも思ません。

 

 沖縄は日本でも貧困が多い県ですが少子化はもっと低い県でもあります。

 

 貧困と少子化を直接繋げるならもう少し説明が必要かと思えます。

 

引用

それで、こんなまずい政治ですいません、と謝るのならまだしも、

こんなまずい政治のおかげで苦しんでいる女子高校生が、勇気を振り絞って、実名でメディアに出たのに、それに対して

 

「この嘘つき、成敗してやる」

 

と政治家が喰ってかかるって、本当にどういうことなのか?

 

感想

 片山議員はNHKに問い合わせるという趣旨のツイートしかされていません。「喰ってかかる」というのはこの場合渡辺さんのこのパッシング文章を表現するのに適切です。

 

引用

舛添さんの公私混同の無駄使いも政治家としてふさわしくないと思うが、

片山さつき議員の、この政治センスもダメだろう。議員辞職して欲しいくらいだ。

 

なんで、こんな人が議員をしているのだろう?

 

感想

個人の感想は自由でしょうが、今まで書き連ねた内容を考えると、他者でこの結論に同意する人は多くないでしょう。

そうかにゃん女の子募集

引用

本当に悲しい。

 

最後に、貧困の取材に実名で自宅まで公表して取材に答えるという事は、本当に勇気のいる事だ。うららさんを貧困ではないという見方をする人もいるようだが、私は彼女は立派に貧困(というのもおかしな表現だが)状況にあると思う。

 

彼女を批判する事は間違いだ。

 

 

 

 

 

 

どうか、みなさん、将来のある日本の若者をこれ以上傷つけないでください。

 

感想

 貧困の定義は様々でしょうが、誰が見ても本人努力でどうにもならない貧困と、誰が見ても本人の努力が足りないから陥った貧困の違いはあるはずです。

 

 件の生徒は確かにお金持ちの家庭に生まれた訳ではないという、本人努力でどうにもならない部分はあるものの、進学やPCなどぐらいなら本人努力でどうにかなれるんじゃないか?と疑義が持たれたに他なりません。

 

 未成年ですので、彼女を責め立てるのは如何なものかと思いますが、世間には悪意がある人もたっぷりいる訳で、その人たちに何かを求めても期待出来ません。だれば、そういう状況であるにもかかわらず、顔出しで公開したのは「誰か」というのは問題にすべきでしょう。

 

 しかしここではそれがまるで無視されていて、わずか数行しか書いてない、しかも調べているというい趣旨の議員の発言と比べるとアンバランスです。

 

 この程度の事でここまで議員に噛み付くのであれば、不用意に取材、放送したNHKへも激しく噛み付くべきでしょう。

 

 いずれにせよ感情に任せて妄想を膨らませ、罵詈雑言を書きなぐるこのような方が、団体組織の理事長であるということは、その団体そのものの品位が疑えます。

 

 この後少しトーンダウンした言い訳みたいな文章も上げていますが、ただの恥の上塗りのようです。

 

 すでに批判的な声が寄せられているようなので、渡辺氏にはもう少し冷静に何が批判されているのか耳を傾けるべきでしょう。

石垣島でリゾバ募集


草加城店舗スタッフ募集